Tagged: delegates

Lisk 週次レビュー 34

新着ニュースの特徴: ・重要ニュースのまとめ ・特集:Lisk Eliteグループの解散 ・デリゲートの概要   先週はLiskに関する重要なニュースがありました。 ・Max Kordek氏が2つのEpicsのクローズを発表。(リンク) ・LiskHQは、Michiel MuldersとEndro Labsが開発したマルチプレイヤーゲーム用の分散型報酬システムであるArcado Networkについてのブログ記事を公開(リンク)、さらにRaphael | Moostyに今月のLiskコミュニティヒーローを授与しました。(リンク) ・Jan Breker氏は、サプライチェーン管理におけるブロックチェーンについてのブログ記事を公開し、Lisk SDKを使ったサプライチェーンのチュートリアルを紹介しました。(リンク) これらの発表は興味深いものですが、今回は詳しく記事に取り上げません。デリゲートの状況について、今後大きな変化をもたらすEliteの解散に焦点を当てています。   特集:Lisk Eliteグループの解散 Eliteグループで何が起こっているかについての洞察、発言、コミュニティの行動に関する記事をここで読んでください。 このトピックはとても重要なものだったので、専用の記事にまとめられています。   デリゲートの概要 EliteグループはLiskMonitorから削除されており、そのメンバーは個人とはみなしていません。現在のメイングループであるGDTは、過去1週間で320万票を獲得しました。 個人レベルで最も投票されたデリゲートは、liskgate[+32.8万票]、endro[+36.8万票]、robinhood[+36.6万票]、moosty[+54.7万票]、liskmagazine[+53.4万票]、liskpoland.pl[+47.5万票]です。 個人での損失が最も大きかったのは、元Eliteデリゲート[各約-20万票]、tonyt908[-24.4万票]、4miners.net[-26.6万票] です。 minionsによる1LSKの払い戻しキャンペーンは継続中です。(「Heroes」リストへ投票した場合は手続きは不要、自動払い戻しです) _________________________________ Lisk MagazineはLisk...

LiskHQはコミュニティ基金を閉鎖し寄付を払い戻します

2016年に開始されたコミュニティ基金は、主に法的および戦略的な観点から、LiskHQの問題と見なされました。 LiskHQは、すべての寄付を元の送信者へ返却し閉鎖することに決めました。この作業は9月18日水曜日より開始されます。 コミュニティ基金は、新しいブロックチェーンアプリケーション、サードパーティツール、およびコミュニティからのコア貢献の分散型資金調達手段として導入されました。 この3年間で、基金は260の寄付を受け取り、合計198.985LSK(約190.000ドル)を集めました。MaxとOliverはそれぞれ50.000 LSKを寄付し、過去の代表者(malreynolds [4.500 LSK]、bitbanksy [10.000+ LSK]、isabella [6.000 LSK]など)およびまだアクティブな代表者(joel [10.000 LSK ]; slasheks [4.000 LSK]; corsaro [2300+ LSK])も寄付しています。 After having considered all options, we have decided to not move forward with #Lisk’s...

Delegateの世界からニュース:Joo5tyとGYM

数日前、デリゲートシステムに関する2つの重要なニュースが発表されました。1つ目のニュースは、Lisk.Supportの創設者であり、LCUの共同設立者であるJoo5tyがGDTメンバーを辞めたことをForrestが発表しました。2つ目は、最近Liskコミュニティに参加したGYMがフォージングデリゲートのポジションに立候補したことを正式に発表しました。 最初のニュースは、決定は当事者間で行われました。GDTメンバーはフォージングされたLiskを一定の割合保有する必要があります。これらの資金は、サイドチェーンの開発と促進のために利用されます。Joo5tyは自分の保有する資金のすべてを売却し、GDTを辞めることになりました。 Joo5tyに投票してゴールドレベルのステータスを維持する必要はもうありませんが、GDTは、Joo5tyがLCUでLiskプロモーションのために素晴らしい仕事をしてきたので、引き続きサポートするように依頼しています。GDTは常にJoo5tyとLCUをサポートしており、Liskに貢献することを目的とした彼とLCUおよび新しいイニシアチブを引き続きサポートします。 現在、GDTは別のメンバーを追加する予定がないため、Delegateは32人のままです。メンバーを追加する場合、そのオープンポジションに適した候補者と個人的に連絡を取ります。Joo5tyは投票者とのフォージング報酬の共有を停止し、次のように述べています。「私たちはサイドチェーンのコンセプトの構築がとても簡単になった新しいフェーズに入ったと思います。これは私が追及したい新しいチャレンジです。DelegateはLiskをウォレットからウォレットへ送るフォージング報酬を個人的に共有しています。これは、LSKトークンのバリューポジション(価値)に何の影響も与えません。私たちは今までのようにこのやり方を続けることができますが、それは私たち全員にとって最善の利益につながらないと私は思います。あなたのウォレットへの報酬は少なくなりますが評価と市場の流動性はより高まるので、私にとってはこちらの方がサスティナブルだと思います。 We like to build a Proof of Concept on the Lisk blockchain. To make this happen we are looking for donators to help for the funding. Please have a look...

Sidechain SolutionsがLisk Tic-Tac-Toeを発表

今週末、Sidechain SolutionsチームがLisk Tic-Tac-Toeのゲームを初公開しました。この情報はLisk Discordで、Stellardynamic、Korben3、そしてLemiiによるプロモーションで告知されました。ご想像の通り、これはLiskにインスピレーションを受けた古典的な〇・✕ゲームです。このゲームは、JQueryとQrcodeを利用し、Lisk Elements Libraryのクールな機能の多くを実証します。 シンプルなインターフェイスにより、プレーヤーはLiskネットワークに接続し、新しいパスフレーズとアドレスを生成し、ノードのパブリックAPIからトランザクションを取得、Liskメッセージとデータフィールドに基づいて実行し、Lisk MobileでスキャンできるQRコードを作成できます。ゲームをプレイするには、最初に「NEW GAME」ボタンをクリックしてゲームのアドレスを作成する必要があります。次に、このアドレスを友人と共有できます。友人は、[JOIN GAME]をクリックした後に表示される入力フィールドに入力することで、ゲームに参加できます。 プレイヤーは、Lisk HubまたはLisk Mobileを使用してトランザクションをGame Addressに送信することにより参加します。このトランザクションには、メッセージフィールドに入力された位置情報を含める必要があります。このメッセージは大文字と小文字は区別されません。A2やb3になります。その後、ゲームは2番目のプレイヤーが続けます。 新しいブラウザタブを開き、新しいゲームを開始してアドレスを共有するだけで、一度に複数のゲームをプレイできます。 「developers」チャンネルでStellardynamicは、コミュニティのメンバーにGithubに進み、コードを試して、「より高度な使用をする」ことを奨励しました。単一のアドレスを使用してすべてのスコアを保存し、ルールを改善するためのバウンティプログラムが既に用意されています。 Stellardynamic、Korben3、Lemiiは、Lisk Ecosystemのカスタムソリューションの提供、サイドチェーン開発者へのコンサルティングサービスの提供、ハッカソンとミートアップの管理、一般的な使用のための再利用可能なデモと学習資料の提供に取り組む6人の開発者とデザイナーチームの一員です。 さらに、メインネットとテストネットの両方のネットワーク用のAPIとスナップショットを提供するLiskAPI.ioを発表しました。彼らの公式アカウントにはsidechain_solutionsというラベルが付けられており、活動を継続するために寄付を募っています。 _________________________________ Lisk MagazineはLisk Italian GroupとEliteXによってサポートされているプロジェクトです。 私達の仕事をサポートし、Lisk Magazineに投票してください。 この記事はLisk Japanによって翻訳されました。