Tagged: EliteX

EliteXの新しいCMOと追加の上場

EliteXは、新しいCMOが就任したことを発表しました。この記事はCoinGeckoへの掲載やTRXとVETトレーディングペアの統合など、他の最新ニュースに続きます。 Liskエコシステムの開発をサポートするために生まれた暗号取引所は、Kevin Jinが新しいCMOとして採用され、チームを18人のメンバーに拡大したことを本日発表します。 Kevin Jinは、Chisholm Instituteを卒業しました。2017年、彼はブロックチェーン業界に参入し、ZBグループ(2012年に設立され、デジタル資産取引所、ウォレット、キャピタルベンチャー、研究機関、メディアを含むネットワークを管理する会社)の下で取引所のマーケティングディレクターを務めました。また、旧ブランドのオランダのパブリックチェーンプロジェクトの中華圏のマーケティングディレクターも務めました。彼は現在、EliteXのマーケティングと運用を担当しています。 数日前、この取引所は世界で2番目に大きい暗号情報収集サイトであるCoinGeckoに掲載されたことをツイートしました。このウェブサイトは2014年初めに開始され、現在260を超える暗号通貨取引所からの3,300近いトークンを追跡しています。Similarwebは、CoinGeckoが1か月あたり約600万人のユーザーを抱えており、金融カテゴリーで最もアクセスされたWebサイトの1つであると報告しています。 EliteXのプロフィールを詳細に分析すると、報告された24時間の取引量は約2000万ドルに相当し、DCR/USDTペア(1500万ドル)とEOS/USDT(300万ドル)が優勢です。11銘柄のコインと18のアクティブな取引ペアが上場されています。Lisk保有者にとって最も関心の高い取引の1つは、LSK/USDT($ 60万以上の取引)です。 この取引所はステーキングサービスも提供しており、先週、93.000 IOTXが配布され、最近TronとVeChainが上場されました。Tron(TRX)は、2018年にJustin Sunによってローンチされたブロックチェーンプラットフォームです。このプロジェクトはICOを通じて約7,000万ドルを調達し、現在では10億ドル相当のTRXが毎日取引されています。Tronはdefiアプリケーションで最も人気のあるブロックチェーンの1つであり、VeChain(VET)はIoTアプリケーションとブロックチェーンテクノロジーを組み合わせ、特にサプライチェーン管理業界に焦点を当てています。 最近では、EliteXのチームの一部のメンバーがMalta A.I&Blockchain SummitとThe World Blockchain Conferenceに参加しています。前者は、150を超える出展者、700の投資家、5.500の組織の代表者、100のスタートアップを集める暗号イベントです。後者は、中国の大手ブロックチェーンニュースメディア8BTCによって開催され、2日間の会議で予想される参加者は4.000人以上、業界のハイレベルな訪問者が500人以上います。初期のフィードバックによると、彼らは広報に焦点を当てており、LiskとEliteXを暗号取引所とウォレットの各代表者に紹介しています。 Here in #Malta #MaltaBlockchain #AIBCSummit when you meet the most pretty girl of @elitexcrypto Hedy, feel...

EliteCenter & EliteX 記事コンペティション

プレスリリース 課題は、Lisk SDKとそのアプリケーションを特集した記事とブログ投稿の作成です。このコンテストは、Elite CenterとEliteX.ioによって主催されています。コンテストは10月31日まで開催され、参加者には2.500LSKと50.000を超えるEXTが与えられます。 このキャンペーンの目的は、Liskサポーターが率いる普及活動を促進し、ブロックチェーン愛好家にLisk SDKを掘り下げて理解させ、新しく革新的なブロックチェーンプロジェクトを動機付けます。 記事は、品質と正確さ、ならびにイノベーションの側面と潜在的な開発の実現可能性について審査されます。 勝者への賞金のほかに、記事を提出したすべての人へ少額の参加賞が与えられます。 【賞金】 1位:1.500LSK / 1人当たり 2位:700LSK / 1人当たり 3位:300LSK / 1人当たり 4位~10位:7.000EXT / 1人当たり 各参加者は少なくとも1.000 EXTを受け取ります。 EXTはEliteX取引所トークンであり、2019年12月に配布されます。   【コンテスト期間】 2019年10月8日〜31日   【記事のテーマ】 Lisk SDKの技術的な利点と、Lisk SDKを使用してサイドチェーンアプリケーションを迅速に開発する方法。 SDKを使用して、Liskエコシステム内でクロスチェーントランザクションを実行します。 LiskサイドチェーンアプリケーションでSDKを使用してスマートコントラクトを作成します。...

最近LSKが上場した上位の取引所

Coingeckoによると、2つの新しい取引所(bitFlyerとCrypto.com)がプラットフォームにLSKを上場し、LSKペアを最大40以上に引き上げました。LSKコインは24時間で300万ドルに相当する取引高を生み出し、これらのプラットフォームは新しい市場での売買の機会を拡大します。 アルトコイン市場を部分的に特徴付けている価格の更なる下落にも関わらず、LSKは利用可能な取引所への上場を増やしています。これは重要な局面です。たとえ暗号が分散化された空間で生まれたとしても、人々を市場に出入りさせるためには、中央集権的な取引所が必要です。 We are happy to announce that #LSK is now listed on @bitFlyerEU. More info: https://t.co/oFvLfZ2dDS pic.twitter.com/wJckNAH4hY — Lisk (@LiskHQ) September 25, 2019 9月25日に、bitFlyer EuropeはBitcoin cash(BCH)、Ethereum classic(ETC)、Litecoin(LTC)、Lisk(LSK)、およびMonacoin(MONA)の売買取引を追加し、bitFlyer USAはBCH、ETC、LTCを取引に追加しました。 bitFlyerは東京を拠点とする暗号通貨取引所であり、最近、米国証券取引委員会へのBitwise reportで「Real-10」取引所として認められた日本最大の暗号通貨取引所です。Coingeckoでは、正規化された24時間の取引高が2,300万ドルに相当します(すべての取引ペアを上場するのではなく、検証済みのペアのみを上場します)。その信用スコアは最も高い1であり、10点中9点です。 $LSK is now...

LCUはウェブサイトのリニューアルと共に2020年の寄付キャンペーンを開始しました

Lisk Center ユトレヒトは、LiskHQ、GNY、Madana、EliteXおよび他のLiskファンとの会談中に新しいウェブサイトを公開し、来年に予定されている活動に資金を提供するための寄付キャンペーンを開始しました。 発表はRedditにも掲載されました。GDTの代表でLCUの共同創設者であるJoo5tyは次のように述べています。 寄付は、私達がこれまでに成し遂げた功績を支援することになり、私達にとってかけがえのないものになるでしょう。それは更に、私達が2018年に始めたコミュニティ主導のイニシアチブがまだ生きていて強力であるというシグナルを世界に示します。あなたのLisk(Delegate)の名前が、自動的にページに表示されますので、皆さんに参加して頂けるのを楽しみにしています。 この資金調達の目標は5000LSK(約7000ドル)で、既に目標額の77%の寄付が集まっています。 More donations are coming in 😎Thank you thepool, endro, korben3, https://t.co/yDXEE7UAyR and anonymous donator '5544863131864332694L'. We will make good promotional use of the funds and will keep you...

EliteX 1.0 ローンチ、LMLエアドロップ、賞金17.000ドルのコンテスト

  EliteXはバージョン1.0のリリースを発表しました。その後、新規登録を促進し取引所のサービス利用を増やすためLMLのエアドロップなど賞金総額17.000ドルのコンテストを行いました。 登録とKYCコンプライアンス登録を行った新規ユーザーは、1ユーザーにつき200LMLが付与されました。プロモーションは7月31日の午前10:00(CET)に終了します。LMLトークンのエアドロップはプロモーション期間が終了する8月1日に行われます。KYCは通常24時間以内に審査されますが、新規登録が多いため遅れることがあります。時間通りに確認するためにメールをチェックしてください。もし却下された場合は写真をもう一度アップロードする必要があります。 7月31日まで利用可能な他のボーナスは以下の通りです。 1.紹介ボーナス:紹介した友人が新規登録とKYCコンプライアンス登録を完了するたび、200LMLの紹介ボーナスが付与されます。 2.取引高ランキング報酬:取引高上位50位のユーザーには、1ユーザーにつき600LMLが付与されます。 更に1.0ローンチのポスターをTwitter、Facebook、Wechatでリツイートするとボーナスが付与されます。 2019年11月8日まで開催されるトレーディングコンペティションもあります。取引高が増えるほどLSK、GNY、IOTXを多く獲得出来ます。トレーディングコンペティションへの参加に関する全ての手数料は3ヶ月後に返金されます。トレーダーは紹介したユーザーが取引をするたびに、取引手数料から紹介ボーナス(24時間以内に支払われる)を受け取ることも出来ます。紹介ボーナスのレートは紹介したユーザーの取引手数料の40%で固定されており、期間は2019年12月30日までです。 LSK、GNY、IOXTの賞金は合計16.000ドルに相当し、50.000LMLのエアドロップも合わせると賞金総額は17.300ドル以上になります。LMLトークンは、サイドチェーンが実装された際、Liskエコシステムに機械学習機能を追加できるようにするためGNYによって作成されたことを思い出して下さい。これらのEliteXのプロモーションは決して目新しいものではありません。最近ではRippleやGNYのエアドロップ、そしてIoTeXのステーキングのようにEliteXのノードを使ってパッシブ・インカム(不労所得)を得ることが出来ます。 多くの機能がバージョン1.0で提供されています。ホームページは刷新され、取引画面の色設定はLightまたはDarkの2パターンが利用できるようになりました。セキュリティ面も携帯番号で登録してログインすることが出来るようになり2FAプロセスが強化されました。 コンテストに関するEliteXの発表のリンクはこちら。  

How to List Your Token on EliteX Exchange

In a previous guide we explained how to register and use the EliteX exchange. Today’s one is aimed at those who want to submit the application for the listing of a token/coin on this...