Tagged: Endro

EndroはGDTプールへ参加しLiskへの取り組みを加速させます

Global Delegate TeamはDiscord(公式チャット)でEndroがGDTグループに参加したことを(@forrest経由で)発表しました。私たちは彼が参加するに至った経緯といくつかの興味深い質問を尋ねました。 EndroはLisk Discoveryの創設者で、そのプラットフォームはLiskのコミュニティとデリゲートのための多くのツールを備えています。私たちは既にこの記事でインタビューをしており、彼はその後、Liskプロジェクトにフルタイムで取り組んでいます。EndroはGDTプールのPhilhellmuthとの入れ替えになります。そのため他のGDTメンバーに加えデリゲート「Endro」へ投票する必要があります。8月20日以降、彼に投票することは必須です。既にゴールドレベルの投票者には投票費用の1LSKがウォレットに返金されます。 Endroへの質問は次の通りです: グループへの参加に関してGDTから連絡がありましたか?それともあなたから自主的に行動しましたか? 私たちは数日前に話し合いを始めました。その時GDTはグループに用意されたポジションに興味はあるか私に尋ねました。 約1年前にHirishがGDTへ参加しましたが、その当時とは選考プロセスが異なり、誰でも応募フォームに記入することでオープンポジションを申請することができました。私はその選考プロセスで申請書を提出しましたので、そういう意味では自発的に応募したことになります。 今までにGDTまたはそのメンバーとコラボレーションしたことはありますか? 5an1ty、Alepop、Bioly、mrv、私(endro)、そして本当に有能な開発者の多くはサブコミュニティであるLisk Buildersの一員である開発者・起業家・そして講演者です。そこにはたくさんのツールが構築されており、技術的な問題に取り組む方法についての議論やその他のたくさんの素晴らしいアイデアがあります。 何故あなたはGDTチームに参加することを選びましたか? 私はいつも私自身のデリゲートのプロフィールがGDTにぴったりだと感じていました。なぜならチームは有能な開発者で構成されており、コミュニティの支援に大いに役立ちます。開発者と社会的存在感の強力な組み合わせは、二つ返事で引き受けるには十分でした。例えばコミュニティのメンバーや、ユトレヒトのLiskセンターに与えられる頻繁なGDTからの寄付は、GDTがコミュニティとの密接な関係を望んでいると私は感じました。それは私が本当に感謝していることです。 Lisk DiscoveryとGDTとの間にはどのような関係がありますか?基本方針に何らかの変更はありますか? デリゲート(Endro)の「Lisk Discovery」についての活動はほぼ100%達成していました。 プラットフォームの成熟度が高まり、小規模なコミュニティプロジェクトとしてはもはや継続不可能になっていました。 今後、プラットフォームは私の個人的なデリゲート活動とは切り離された存在となり、GTDや私自身のデリゲート活動とは全く異なる使命をもつ組織として機能するでしょう。今後の活動は、GDTのメンバーであることに集中すること、ベルギーのLiskアンバサダー(ミートアップ・ワークショップ・ハッカソンなど)、活動的なコミュニティのメンバーと共に空き時間を利用してコミュニティのためのツールを作ります。 私たちの質問にお時間を頂きありがとうございます。良い仕事をしてください! _________________________________ Lisk MagazineはLisk Italian GroupとEliteXによってサポートされているプロジェクトです。 私達の仕事をサポートし、Lisk Magazineに投票してください。 この記事はLisk Japanによって翻訳されました。

Meet the 13 Newest Lisk Ambassadors

Lisk recently announced 5 new Lisk Ambassadors, bringing the total number to 13. 🎖We’re thrilled to announce the final batch of #Lisk Ambassadors for 2018. It was amazing to see so many enthusiastic applications...