Tagged: Endro

Lisk Weekのレビュー 3

新着ニュースの特徴:LiskBuildersプログラム、Lisk Appページ、Bittrexユーザーへの警告、VCC Exchangeに上場したLSK、Lisk Desktop 1.23.0、BitVPSがLiskに対応、デリゲートの概要 LiskBuildersプログラムとウェブサイトの新しいページ 以前の要約で述べたように、LiskHQは、概念実証専用の月額5,000 CHFの助成金を開始します。 このフォームへ書き込み申し込むことができます。フルネーム、Discordユーザー名、GitHubリンク、概念実証ブロックチェーンアプリケーションのアイデアの説明を提出する必要があります。毎月、LiskHQは上位の提案を選択し資金を分配します。 今月あなたが選ばれなかったとしても、また次のラウンドの資格があります。 資金を受け取ったプロジェクトは、Lisk BikeとChroniclerです。 開発中またはすでに開発済みの概念実証ブロックチェーンアプリケーションの完全な概要を取得するために、LiskHQはLisk Appsページを発表しました。ここで何度か取り上げられている多くのプロジェクトを見つけることができます。 最後に、彼らはLSKトークンの機能を説明するために、新参向けの専用ページをリリースしました。LSKトークンのストーリー、配布と発行、LSKをリストする取引所です。ここで見つけることができます:https://lisk.io/lsk   Bittrexユーザー向けのLSKアドレス再生成 Tonyt908の報告によると、Bittrexは一部のDPosコインのインフラストラクチャを更新しました。古い入金アドレスの有効期限が切れたため、ユーザーは新しい入金アドレスを再生成する必要があります。古いトークンアドレスに送られた資金は、アカウントに入金されない場合があります! アナウンスを読む:Bittrexのアップグレード   LSKは現在、BTCペアでVCC Exchangeに上場しています 2019年5月にローンチされたVCC Exchangeは、シンガポールに拠点を置き、ベトナムで運営されている中央集権型の暗号通貨取引所です。 VCC Exchangeは、Signum CapitalとAxiom Associates Capitalによる支援を受けています。 24時間の取引高は400万ドルに相当し、最も取引されているペアはBTC / USDT(1日あたり500.000ドル以上)です。 We are...

Lisk Weekのレビュー

これは今週の要約であり、最新の財務情報、グローバルデータチェーン、Nasdaqのインタビュー、LiskJS、Abra App、デリゲートの概要、Githubアクティビティを取り上げています。 Lisk Foundationは2019年10月の財務アップデートを発表しました。 昨日、Lisk Foundationは毎月の経費のまとめを発表しました。Lisk Foundationは、1,600万ユーロ、320万スイスフラン、3.200BTC、780万LSKを所有しています。 下の画像では、財団がLiskの成長の様々な側面(開発、マーケティング、報奨金、運営)にどれだけ費やしたかを確認することができます。 Global Data Chain Korbenは、Lisk SDKを使用した分散型サイドチェーンPoCビルドであるGlobal Data Chainを導入しました。地球の温度、放射能、降雨、ノイズなど、世界中のさまざまな科学的測定値を保存するために使用できます。収集されたこの広範なデータにより、過去の状況を分析し、将来の状況を予測することができます。GDCに保存されている様々なデータ間に相関関係があるかどうかを確認することもできます。 クライアントデモ: http://45.32.152.68/ Github – Global Data Chain: https://github.com/Korben3/Global-Data-Chain パブリックAPI- (呼び出し例): http://45.32.152.68:4000/api/transactions?sort=timestamp%3Adesc   LiskJS 開催 11月19日にベルリンでLiskHQが開催するLiskJSですべてを学びます。議題は既に定義されています。(https://www.eventbrite.com/e/liskjs-2019-tickets-72693495201)、Maciej Baj、Oliver Beddows、Iker Alustiza、および他の多くのHQメンバーからスピーチが行われます。 さらに、Jurre Machielsen(Lisk Center Utrecht)、Edward...

デリゲートの声明について混乱していますか? 状況をクリアにしましょう

ここ数週間で多くの声明と変更が行われ、一部のLisk保有者にとっては、最新の更新を追跡するのは複雑です。 ここで紹介:Carbonara, Hirish, TonyT908, Elite group, Stellardynamicおよび一部のスタンバイデリゲート 一連のニュースの最初の発表はTonyT908によって行われました。9月30日に、彼は共有率を30%から20%に減らすことを発表しました。 個人的なシェアは変わらないため、彼は個人的にこの変更の恩恵を受けません。この分配により、基金を(10%から20%に)増やして、コミュニティメンバーと有望なプロジェクトにさらに貢献することができます。 基金のアドレスは公開されており、彼の寄付を確認することができます。https://explorer.lisk.io/address/1005304990029125475L 10月6日に、デリゲートのcarbonaraはDiscordでエリートグループからの脱退を発表したため、彼は独立したデリゲートになりました。このデリゲートはもはや1人で管理されておらず、Youtube、Github、Reddit、Mediumのクリエイター向けのPatreonとBATのミックスであるContributors.spaceに取り組んでいるグループになります。このプロジェクトはLiskサイドチェーンであり、その目的はPoCを作成することではなく、そこから実際のビジネスを作成することです。グループは一時的に報酬の共有を停止し、プロジェクトとチームの成長のためにこの資金を使用します。 前の記事ですでに述べたように、Stellardynamicは報酬を共有しなくなりました。投票者に共有されていた30%は、Sidechain Solutions、Lisk USA、およびデリゲート自体の間で均等に分割されます(各+ 10%)。 投票者は、Moracleサイドチェーンがリリースされるときに、投票率に比例したMoracleトークンを受け取ります。 彼のLiskへの貢献はすでにこことここで紹介されています。 Lisk Eliteは、メンバーリストを更新しました。Carolina, Lwyrup, Crodam, Zy1349, BlackSwan(そしてもちろんCarbonara)は、報酬を受け取るために投票する必要がなくなりました。これは、彼らが独立したデリゲートになることを意味します。彼らが報酬を共有するかどうかは明らかではありません。ここでステータスを確認できます:http://liskelite.com/checker Hirishも今月から共有割合を35%から15%に減らすことを決めました。彼は、アクティブなコミュニティメンバーへの寄付を増やすことを好み、寄付金も支払うことでSapiensプロジェクトを開始します。 あなたが今、新しいデリゲートの投票に興味があるなら、ここに数名のふさわしいメンバーをリストします。 [免責事項:この記事は著者個人の意見によるものです。] トップ 5 スタンバイデリゲート 1)moosty Lisk Centerユトレヒトの主要グループの1つ 開発中:Lisk Roulette PoC / Lisk.Directory PoC...

EndroはGDTプールへ参加しLiskへの取り組みを加速させます

Global Delegate TeamはDiscord(公式チャット)でEndroがGDTグループに参加したことを(@forrest経由で)発表しました。私たちは彼が参加するに至った経緯といくつかの興味深い質問を尋ねました。 EndroはLisk Discoveryの創設者で、そのプラットフォームはLiskのコミュニティとデリゲートのための多くのツールを備えています。私たちは既にこの記事でインタビューをしており、彼はその後、Liskプロジェクトにフルタイムで取り組んでいます。EndroはGDTプールのPhilhellmuthとの入れ替えになります。そのため他のGDTメンバーに加えデリゲート「Endro」へ投票する必要があります。8月20日以降、彼に投票することは必須です。既にゴールドレベルの投票者には投票費用の1LSKがウォレットに返金されます。 Endroへの質問は次の通りです: グループへの参加に関してGDTから連絡がありましたか?それともあなたから自主的に行動しましたか? 私たちは数日前に話し合いを始めました。その時GDTはグループに用意されたポジションに興味はあるか私に尋ねました。 約1年前にHirishがGDTへ参加しましたが、その当時とは選考プロセスが異なり、誰でも応募フォームに記入することでオープンポジションを申請することができました。私はその選考プロセスで申請書を提出しましたので、そういう意味では自発的に応募したことになります。 今までにGDTまたはそのメンバーとコラボレーションしたことはありますか? 5an1ty、Alepop、Bioly、mrv、私(endro)、そして本当に有能な開発者の多くはサブコミュニティであるLisk Buildersの一員である開発者・起業家・そして講演者です。そこにはたくさんのツールが構築されており、技術的な問題に取り組む方法についての議論やその他のたくさんの素晴らしいアイデアがあります。 何故あなたはGDTチームに参加することを選びましたか? 私はいつも私自身のデリゲートのプロフィールがGDTにぴったりだと感じていました。なぜならチームは有能な開発者で構成されており、コミュニティの支援に大いに役立ちます。開発者と社会的存在感の強力な組み合わせは、二つ返事で引き受けるには十分でした。例えばコミュニティのメンバーや、ユトレヒトのLiskセンターに与えられる頻繁なGDTからの寄付は、GDTがコミュニティとの密接な関係を望んでいると私は感じました。それは私が本当に感謝していることです。 Lisk DiscoveryとGDTとの間にはどのような関係がありますか?基本方針に何らかの変更はありますか? デリゲート(Endro)の「Lisk Discovery」についての活動はほぼ100%達成していました。 プラットフォームの成熟度が高まり、小規模なコミュニティプロジェクトとしてはもはや継続不可能になっていました。 今後、プラットフォームは私の個人的なデリゲート活動とは切り離された存在となり、GTDや私自身のデリゲート活動とは全く異なる使命をもつ組織として機能するでしょう。今後の活動は、GDTのメンバーであることに集中すること、ベルギーのLiskアンバサダー(ミートアップ・ワークショップ・ハッカソンなど)、活動的なコミュニティのメンバーと共に空き時間を利用してコミュニティのためのツールを作ります。 私たちの質問にお時間を頂きありがとうございます。良い仕事をしてください! _________________________________ Lisk MagazineはLisk Italian GroupとEliteXによってサポートされているプロジェクトです。 私達の仕事をサポートし、Lisk Magazineに投票してください。 この記事はLisk Japanによって翻訳されました。

Meet the 13 Newest Lisk Ambassadors

Lisk recently announced 5 new Lisk Ambassadors, bringing the total number to 13. 🎖We’re thrilled to announce the final batch of #Lisk Ambassadors for 2018. It was amazing to see so many enthusiastic applications...