Tagged: Lisk Core

Lisk Week In Review - 62

週刊 Lisk Magazine – 62

新着ニュース: Lisk財団が5月の財務報告を発表 Lisk財団がLisk Core v2.1.6と比較したLisk Core v3.0.0の総合的な性能を紹介するブログを公開 LiskがLisk SDK、Lisk Core、Lisk Service、Lisk Desktopの開発アップデートを公開 この1週間のLiskデリゲートの概要   Lisk 5月の財務報告 Lisk財団は、ブロックチェーンに象徴される徹底した透明性を推進し続けることを文化としており、5月末時点で財団が保有している資産の金額と、ほとんどの支出活動の詳細を記載した財務報告書を発表しました。財務報告によると、BlockFiへ投資されたステーブルコインは1,520万ドルに上り、年利8.6%で38,424.66ドルの利息を得ています。 Lisk財団は、4月に300BTCを15,172,124.89 USDCに、1BTCあたり50,573.74963 USDCの平均価格で清算しました。これはステーブルコイン投資から得られる利益を活用するためで、他の計画も含めてLSKの買い戻しに使用する予定です。この流動性は4月以降の36ヶ月間の資金調達の助けになるはずです。 5月31日現在、Lisk財団が支出した金額は717,424.69ドル(約7,900万円)で、Lightcurveの運営費(77.6%)、プロモーション費(10.3%)、運営費(9.4%)、バウンティ&スポンサーシップ費(2.64%)となっています。現在、Lisk財団は、130,242,616.16ドル(約143億円)の資産を保有しています。   Lisk Core v2.1.6と比較したLisk Core v3.0.0の総合的な性能 Liskのバックエンド開発者は、5月に開催されたLisk.js 2021カンファレンスにおいて、アップグレードされたLisk Core v3.0.0の性能とLisk Core v2.1.6とのベンチマークを発表しました。Lisk財団は、4つのテストケース(クエリパフォーマンス、ブロックサイズの増加、ブロック処理、1秒当たりのトランザクション数(TPS)に焦点を当てて、これらの改善点を詳細に説明したブログを公開しました。 LiskチームはDigitalOceanのサーバーで、どちらも4つのCPUと8GBのRAMで構成されたLisk...

Lisk 週次レビュー 49

新着ニュース: ・春に向けて相互運用性LIPの準備、ベルリンのイベントでのその他のニュース ・Lisk SDK 5.1.0がクローズされ、SDK 5.0.0へマージされました ・デリゲートの概要   春に向けて相互運用性LIPの準備、ベルリンのイベントでのその他のニュース LiskはライブストリームでLisk Center Berlinについて発表しました。300人以上の参加者がオンラインイベントをフォローし、Youtubeの動画は800人以上に視聴されました。 Lisk SDK 5.0.0.0、Lisk Core 3.0.0.0、Lisk Interoperabilityなどの技術プレゼンテーションを含む充実したスピーチが行われました。 CEOのMax Kordek氏は、開発関連の実績(36件のLIPを実装し、GitHubリポジトリ上で19,500件以上のコミットを実施)を紹介するとともに、ラインナップのモデレーターを務め、登壇者を紹介しました。 マーケティング&イベントリードのMonica Tartau氏は、コミュニティスペースと開発者にとってのメリットを明らかにしました。リードバックエンド開発者のShusetsu Toda(遠田秀説)氏は、Lisk SDKとLisk Coreを中心に講演を行い、12月にはBetanetがv5に更新されることを発表しました。 ライブストリームでは、リードバックエンド開発者のManu Nelamane Siddalingegowda氏が続きました。Manuはライブコーディングセッションを主催し、Liskブロックチェーン上でのNFTの作成がいかに簡単で高速かつ安全であるかを紹介しました。 その後、Lisk Builderプログラムの受賞者2名が、自身のプロジェクトを構築するためにLisk SDKを選択した理由を説明しました。このプログラムのおかげで、Endro氏はArcado Networkを開始し、Fernando氏はFit ProjectのPoC(概念実証)を構築しました。 最後の講演は、Liskの相互運用性についてでした。リサーチサイエンティストのAlessandro...

Lisk Development Update, April 2019

After the blog post on the new SDK monorepo (presented in this article), the Lisk team has published a new Development Update with the latest news. In particular, the following updates have been released:...

Migration to Mainnet completed!

We are very excited to report that Lisk’ migration on Mainnet was a success! The platform has released its client Core 1.0 and informed via twitter that the migration happened on the 29th August...

Development Update: Lisk Releases Commander 1.0

Just a couple of days ago the Lisk Foundation published a development update announcing the release of Lisk Commander 1.0.0, a command line interface tool, allowing the possibility to interact with the Lisk Core client with the use...