Tagged: Lisk USA

今週のニュース:Stellardynamicが共有ステークを更新、RachelはLiskを脱退

数日の間に2つのニュースが出ましたが、それらの間に関係はありません。Rachelは今月末でLisk / Lightcurveを脱退すると発表し、Stellardynamicは共有ステークを更新しました。 9月25日、LightcurveのTech EvangelistであるRachelは、Liskを離れて新たな挑戦に向かう意向についてのメッセージをDiscordに投稿しました。多くのLiskサポーターは、彼女がコミュニティのニーズとLiskの認識を広める努力してきたことに感謝しました。 またMax Kordekは、同じ理由で別のバックエンド開発者が今月退社しますが、同時に2人の新人が入社し、更に来月には2人入社する予定であること付け加えました。50人以上の従業員を抱える企業では、チームメンバーの頻繁な入れ替わりは当たり前のことです。 2番目のニュースはStellardynamicに関連しており、LiskUSAおよびSidechain Solutionsでの貢献は、すでにMagazineに掲載されています。これらのプロジェクトの急速な成長により、彼はフルタイムの協力者が増加するニーズをカバーするためにより多くの財源を必要としています。このため、StellarDynamicデリゲートは共有プールではなくなり、 残りのすべての残高が支払われました。 Lisk Discoveryプロフィール:https://www.liskdiscovery.com/@stellardynamic 30%のシェア報酬は、Sidechain Solutions(デリゲート報酬の合計20%)、Lisk USA(合計の20%)、およびデリゲート自身(残りの60%)に(各10%ずつ)均等に分割されます。創設者のStellarDynamicによると、Liskでローンチされるサイドチェーンの1つであるMoracleも順調に進行しています。(この間に彼に投票した場合、リリース時に比例した量のMoracleトークンを受け取ることができます) 上記の方針による資金の増加から恩恵を受けるプロジェクトが行う活動内容です。 Sidechain Solutions 11月のLisk.JSでデモンストレーションされる2つのProof of Concepts(概念実証)の開発。 コミュニティ向けのツールの開発とセキュリティ分析の実行。 開発とセキュリティのためのホスティングバウンティ(1.000LSKがセキュリティ問題を発見したGYMに送信されました)。 コミュニティ開発者が無料で使用できる多数のサービスを提供します。 Lisk Hackathon 2020の開催。 Lisk USA 12月にシアトルでMicrosoftとAmazonのキャンパスの近くでMini Lisk.JS cloneを主催します。 1月にLisk Miami...

Meet the 13 Newest Lisk Ambassadors

Lisk recently announced 5 new Lisk Ambassadors, bringing the total number to 13. 🎖We’re thrilled to announce the final batch of #Lisk Ambassadors for 2018. It was amazing to see so many enthusiastic applications...

1

Lisk Meetups Landscape

The Lisk Foundation sponsors country based ambassadors to boost community organization and help in hosting local meetups. At the moment, according to Meetup.com, there are 14 meetups entirely focused on this ecosystem. The German...